ブログ

2015年07月20日

ある日の4歳!ライザップがお気に入り(笑)

a012

ライザップのCMご存じですか?

最初はがっくりした様子をアピールします。

 

なかなかうまいですねぇ(笑)

本人、笑うのをこらえるのに必死です。

IMG_7005

さ、顔を上げました。

 

いよいよあの瞬間が来ます。

 

ま、服装がこれですから

 

全く同じではありませんが

 

要は、爆発的に輝く瞬間です。

 

 

 

 

 

 

 

太っていた嫌いな自分とはおさらば!的な。

 

 

 

 

IMG_7007

いやぁ〜

期待以上のこのポーズ

これだけ見たら

全く意味がわかりませんが(笑)

本人は、ライザップの、鍛えあげられた肉体を披露している

自信に満ち溢れた様子を表現しています。

 

ブラボーです!

(笑)

 

お笑い担当!ご苦労様!

今日もありがとう☆

4歳だけど、4歳じゃないくらい

表現力は優れていると思います。

が、まだ名前は書けません…

書く気がありません…

ま、しかたない!

 

坂本香魚美

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Photo Studio Vitamin フォトスタジオ ビタミン
http://www.akashi-photo.com/
住所:福岡市城南区長尾4-6-23
TEL:092-862-2351 FAX:092-865-9368
営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月19日

10ヶ月記念です!つかまり立ちできます!

IMG_6963

朝日、10ヶ月になりました!

もう、つかまり立ちはおてのもの。

ま、まだ動きによっては

耐え切れずに倒れることもしばしば。

そういう意味では、まだまだですね。

体重も10キロを超え

横綱道を進んでおります。

熊本のくまもん似の横綱級印刷屋さんに

抱っこしてもらったので

強い子に育つはずです!

 

IMG_6978

 

いやぁ〜

かわいいですよねぇ〜こういうの。

どんどん大きくなっちゃって

どんどん可愛さも増していきます。

忙しさにかまけて

写真残せてないと

あとで絶対後悔しそう!

写真に、撮って下さい。

すぐに過ぎちゃいます。

そして、戻ってきません。

 

IMG_7036

 

お姉ちゃんは最近

ねぇねぇと呼ばせようとしているようで

自分のことを「ねぇねぇ」と呼びます。

なんだか、ちゅらさんを思い出します。

懐かしいですね。

はまりました!あの頃。

私は、じぇじぇじぇは見ていませんでしたが

ちゅらさんは見ていました。

毎日毎日。

大好きだったんです。

あの、前向きなえりぃが。

ゴーヤーマンも流行りましたね(笑)

そんな、懐かし話はいいとして。

19キロになったお姉ちゃんが

10キロの朝日を抱っこ。

私は朝日を抱っこして、日向をおんぶする

そんなヘビーな瞬間があるんですが

30キロ…

ちょっと、大変…

ま、大きいことはいいことだ!

そんな朝日も、昨夜から高熱。

39度を行ったり来たり。

さすがに機嫌も悪く、かわいそうでした。

今もまだ高熱中。

パパとおりこうさんに待っていてくれます。

ありがとう!

 

坂本香魚美

遺影写真で困る人をなくそう!「ライフフォト(R)」推進委員会☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Photo Studio Vitamin フォトスタジオ ビタミン
http://www.akashi-photo.com/
住所:福岡市城南区長尾4-6-23
TEL:092-862-2351 FAX:092-865-9368
営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月18日

お誕生日おめでとうございます!

IMG_7489

 

 

マコねぇさん

お誕生日おめでとうございます♪

いつも前向きにキラキラと生きているその姿に

感動しています。

今頃ロンドンでしょうか?

正子画伯の絵画

我が家に平和をもたらしてくれています!

ありがとうございます。

8月は久しぶりの日光に

今から楽しみです。

朝日は初!ほんの短い間ですが

よろしくお願いします。

 

IMG_7476

パパ!

8月はミニジーコを連れて

日光帰ります!

今から楽しみです(笑)

日に日にジーコ化が進む日向が

これから楽しみです。

朝日は横綱級ですが、よろしくお願いします!

 

写真は3年前!

二人共、いつまでも変わらなず素敵です♪

 

坂本香魚美

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Photo Studio Vitamin フォトスタジオ ビタミン
http://www.akashi-photo.com/
住所:福岡市城南区長尾4-6-23
TEL:092-862-2351 FAX:092-865-9368
営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月17日

遺影写真について考えたことってありますか?

「遺影写真」って聞いて

どんなイメージを持ちますか?

 

①「うわっ、縁起悪い!」否定的なイメージ

②「素敵な写真で皆さんに感謝を伝えたいな」肯定的なイメージ

 

ちょっと極端ですが

人様の事を考える時と

自分について考える時と

それでも違うかもしれないですが

私は、「ライフフォト(R)」を始めてから

いっつも考えています。

 

今私が死んだら…

今ならこれかな?

2013.5sakana

そうです!

名刺でも使ってますが

私の躍動感と元気と明るさが

表現されているかなぁ〜と

気に入っています。

ただ、これ、朝日産む前なんですよね。

だから、今の自分より

まだ経験値が少ない未熟な私なので(笑)

近いうちに撮影し直しますね。

でも、

その前に死んだらこれです!

ココに書いておきますので

よろしくお願いします♪

「えー遺影なのに全身?」とか

そういうご質問ありますか?

遺影って決まりないですよ。

一般的にって言葉で説明するいくつかのことは

ありますが。(サイズとかね)

こうでなければいけません!なんてこ

一つもないはずです。

だって、とっても個人的なものですからね。

 

 

人はみな生まれた時から、死ぬに向かって生きる

 

ですから、自分の死んだ時の写真

気に入ったもの用意しておくべきですよ。

周りは困るし、そんなの選んでる余裕はないし

でも必要だし…

迷惑かけないように、って準備される方

とぉ〜っても増えています。

遺影写真でご相談、ございましたら

お気軽にどうぞ!

 

遺影写真で困る人を無くすぞ!

坂本香魚美

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Photo Studio Vitamin フォトスタジオ ビタミン
http://www.akashi-photo.com/
住所:福岡市城南区長尾4-6-23
TEL:092-862-2351 FAX:092-865-9368
営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年07月16日

セレクトのご予約時でのサプライズ!

IMG_3778

 

先日、お客様からおみやげを頂きました。

もう、本人大喜び!

撮影の時に、たまたまご挨拶出来て

セレクトの時間が15時で

「おやつの時間だね」って

話から

ママが、ご用意下さったのです。

あいにく、本人は保育園でおやつでしたので

帰ってきて包を見つけてテンションマックス!

本当に素敵なサプライズ!

心から感謝申し上げます!

 

IMG_3779

さて、

喜びを表現してほしいとのリクエストで

このポーズ!

さすがです(笑)

手に持っている、アナと雪の女王の

コップは、ゼリーが入っていたのですが

出したら、毎日保育園のお茶飲みコップとして

大活躍しています!

やはり、未だに大人気ですね。

 

しっかし、今朝は延長保育にして欲しいと

言っていました。

6時までが定時の保育なんですが

それ以降は延長保育となります。

その場合当然料金が発生します。

「自分でお金稼げるようになったらね!」と

説得しました。

早くお迎えに来てほしいと言ったかと思うと

遅く来て欲しいとか…

ホント、複雑なようですね。お姉ちゃん。

 

坂本香魚美

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Photo Studio Vitamin フォトスタジオ ビタミン
http://www.akashi-photo.com/
住所:福岡市城南区長尾4-6-23
TEL:092-862-2351 FAX:092-865-9368
営業時間:9:30〜18:00 定休日:火曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「フォトスタジオビタミン」は、いつでも皆様の身近にある写真館です

福岡市の写真館「Photo Studio Vitamin (フォトスタジオビタミン)」がお客様との触れ合いの瞬間や日常を綴った『さかなの独り言』はこちらです。
「Photo Studio Vitamin (フォトスタジオビタミン)」は、2008年8月8日のリニューアルオープン以来、写真館という存在をもっと皆様の身近に感じて頂きたいという思いで皆様の素敵な一瞬を写真に写してきました。記念日は今まで通り大切にしつつ、記念日にしか来店できないような写真館ではなく『今、生きている証』を表現する役割を担う写真館としてスタッフ全員一丸となって、さらなる精進を続けて参ります。

tel_cv_bnrform_cv_bnr